1. トップ > 
  2. 商品 > 
  3. 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓
  • 口切お濃茶ラングドシャ 贅沢茶の菓

一期一会の『口切くちきり』お濃茶ラングドシャ

お抹茶の旬は、立冬の頃と言われています。立春から八十八夜の頃に摘んだ茶葉を十一月まで茶壺で寝かせ、茶壺の口を切って熟成させた茶葉を取り出すことから、この新茶を「口切の茶葉」と呼びます。暑い夏の間を高く涼しい山で茶葉を過ごさせることで熟成された『旬のうま味』を引き出す、知恵と文化。旬を凝縮した口切茶葉でお濃茶ラングドシャを作ってみたい。それも、甘味と旨味のバランスのよい「さみどり」という品種に限定し、香り高い手摘みの一番茶をたっぷりと使用する、贅沢三昧の『茶の菓』を作りたいと考えたのです。それは、ワインの味が収穫された年によって異なるように、京都の大地と自然が織りなす一期一会の『茶の菓』づくりです。さらに、口切のお濃茶の味をより際立たせるため、バターやホワイトチョコレートなどの素材も一から見直しました。口切お濃茶ラングドシャ『贅沢茶の菓』。期間限定、数量限定、完全ご予約制でご用意させていただきます。

一番茶[さみどり]の厳選茶葉を、5月から熟成させ11月に口切した、美味しさ期間限定の『口切』お濃茶ラングドシャ
[口どけのチャート図] サクッパリッの食感の後にお茶の香り。お濃茶のしっかりした苦味と旨味。キレの良いホワイトチョコの甘味と乳味、やさしく残るお茶の余韻

「贅沢茶の菓」のこだわり

point01茶葉は「さみどり」の一番茶のみに限定

zck_p1_2

SAMIDORI 2021

ふくよかな甘味と茶葉がもつ旨味のバランスがよい2021年収穫の「さみどり」から、品質の良いものを厳選して合組。一番茶の中でも香り高い、手摘み茶葉をふんだんに。

茶鑑定士 山下 雅之
茶鑑定士 山下 雅之
令和元年 第66回
全国茶審査技術競技大会
個人戦優勝

point02甘味と旨味が凝縮された口切の茶葉

zck_p2_2

SAMIDORI 2021

5月に摘んだ茶葉を11月まで寝かせることで、味も色も深まり、甘味と旨味が凝縮されると言われています。寝かせた茶葉は、香りが飛ばぬよう石臼で丁寧に碾き、旬の旨味をラングドシャにとじこめます。一年に一度、口切の茶事を楽しんでいただくような、贅沢な『茶の菓』に仕立てました。

茶葉の評価チャート(5点満点中)鮮やかさ4:旨味5:苦味4:甘味5:風味4:香り4

point03お濃茶の味を引き立てるこだわりの厳選素材

zck_p3_1 zck_p3_2
zck_p3_3
江﨑 靖彦
エグゼクティブ
シェフパティシエ

口切のお濃茶の香りや風味を最大限に味わっていただくため、合わせる素材も改めて選定。ホワイトチョコレートは贅沢茶の菓のために特注し、香りや乳味がスッと消えるキレのよいものに、バターは昔ながらのチャーン製法で作られる風味豊かな発酵バターを選びました。

point04一期一会の茶葉を
育てる[茶の菓組]

2007年のお濃茶ラングドシャ「茶の菓」の発売から、今年で14年。お茶の生産者さんと共に歩んできたことで、今回のような特別な茶葉をご用意いただくことができました。

厳選一番茶[さみどり]Limited Edition 2021
  • [宇治] 小島 確二
  • [城陽] 北本 亮
  • [城陽] 西村 高典
  • [宇治] 柴田 信哉
  • [宇治] 竹本 光良
  • [宇治] 青山 大芽
  • [城陽] 太田 博文
  • [和束] 杉本 喜壽

贅沢茶の菓 お届け希望日について

こちらの商品は、希少な茶葉を使っており日々の生産数に上限がございます。上限に達した場合、お届け日のご希望に沿えない場合がございますので、ご了承くださいませ。また、店舗での販売は完全ご予約制とさせていただきます。当日販売はございませんので、ご注意くださいませ。

[ご予約限定]贅沢 茶の菓 10枚入

税込¥2,700(本体価格¥2,500)

オンラインショップへ

ページトップへ